New のりQダンスブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆日本のダンス界統一を願って・・・





2015年1月1日より、JBDFがDSCJに入会することが、
11月17日のJBDF理事会で内容不十分で再審議になり、
先延ばしになりました。

既にアマチュア統一競技体系参加が承認されているので、
次回の1月のJBDF理事会で承認されて
4月1日からDSCJに正式入会される様です。

DSCJとは、JDSF・JPBDA・NJDCが協力して
運営しているアマチュアのための団体で
競技会を直接開催せず, JDSF・JPBDA・NJDCが
それぞれが競技会を開催しDSCJが公認する形を取っています。

DSCJには全日本統一級というものがあり、
この統一級を持っている場合には
JDSF・JPBDA・NJDC開催であれば
日本中のどの競技会に出場できます。

JBDFが入会して業務提携すれば非常に大きな団体になります。

2014-01-19competition.jpg



日本では若い人のダンス離れや愛好家の高齢化による減少が著しく、
ダンス界全体が衰退の危機にありJBDFがDSCJに参画すれば、
ダンス界自体に弾みが付き、既に日体協準加盟のJDSFがJBDFとの
業務提携が確立すればJDSFが日体協に正式加盟が出来る弾みになり、
また国体種目として働きかけが出来るきっかけになると考えます。

欧州はもとより、ロシア、アジア各国が急速なダンス発展をしているなか、
日本の競技レベルは下降状態であり、次世代を背負うジュニアも希少で、
マスコミの注目度も少なく、教室やサークルなどの激減などの中、
この様な業務提携が出来れば日本でのダンスの注目度も上がり、
ダンスに人が集まってくる来る事を期待できるはずです。

難しい問題も多々あるとは思いますがアマ、プロ全体の
全体像を今一度見直し、今までの団体の利害や枠組みを超えて、
将来の日本ダンス界を立て直していかなければと思います。

この為に自分の身分の保守、戦国時代のごとく相手の首取りの様な
争いは速やかに辞めないと、このままでは日本のダンス界は絶滅と考えます。

その為にも是非、JBDFがDSCJに入会して頂き、
お互いに協力して日本のダンス界のあるべき姿にして行く事を願うばかりです。



名古屋/東京ソシアルダンスアカデミー
鈴木智隆 Noritaka Suzuki

↓クリックよろしくお願いします。

社交ダンス ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。