New のりQダンスブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆WDSFもWDCも一つのダンス!!




こんにちは。
今日は天気も良く比較的暖かい日になりました。
しかし、夜になり寒くなってきました。インフルエンザや風邪などは相変わらず
流行っているようですので、まだまだ注意が必要ですね。


先日の18日日曜日は、愛知県長久手市にある
長久手文化の家ホールで、JPBDA中部で今年最初の競技会
「JP中部’15ダンススポーツ競技大会」が開催されました。

2015-01-18(1).jpg


個人的にはその前の週の四国大会に続いて今年は既に2回目、
2週続いての競技会参加の審査員をさせて頂きました。

今回の中部の大会はアマチュアのエントリーが何時もより多く、
競技始まりは何時もと同じ10時だったのですが、
今回の競技会終了は夜の7時半位でした。確認はしてないのですが、
想像ですが多分500組以上のエントリーだったと思います。

毎年、1年の最初の年の競技会はエントリーが多いのですが、
昨年と比べても数段に多くの選手がエントリーをしてくれたようです。
また中部だけでなく東京、大阪始め遠方からのエントリーもあり、
レベルの高い賑やかで良い競技会になったと思います。

今年は少しずつでもダンス界が賑やかになり、
衰退気味ダンス界が元気になる事を祈るばかりです。
今回のエントリーは多かったにせよ、
やはりノービス戦に出る方が、もう少し多くなってくれたらと思いました。

このノービス戦が増える事が競技会の未来には、
大変重要な要素、私も少しでも貢献できるように
自分の教室でもノービス戦へのお誘いをしています。

ノービス戦出場者歓迎です。

2015-01-18(2).jpg


また今回の競技会には、私の東京時代の後輩が
愛知の大会に2組エントリーしてくれました。

その一組に壷内康文、美和組。
彼はJDC、JCF、そして昨年から私共のJPBDAに加入してくれました。
私も東部JDC、JCFから中部に来てJPBDAに加入したので、
何か共通した前歴があり、より親しみが湧く選手でもあります。

もっとも私の新人時代はダンス界は一つで財団(JBDF)というものが出来る時に
今のJDC設立当時から、しばらく所属していた団体です。

ただ、壷内先生と私と違うのは、その場の流れ的に団体を変わった私とは違い、
彼らはしっかりとした信念と考えを持ってJPBDAに加入したという事です。
そして昨年11月にはWDSF-PD世界選手権スタンダードに出場を果たしました。

彼らは確実に目標をしっかりと定め自分の夢の実現に
邁進している姿が立派だと思います。
今回もこの中部の大会で初参加でプロオープンスタンダードで優勝しました。
これからも日本はもとより世界で活躍してくれることを祈ります。

2015-01-18(3).jpg

最後にひとつ彼がJPBDAを選んだ理由に私共と共通したところがあります。
JPBDAは日本の4番目のプロ団体でなく、
WDSFに繋がっている唯一のプロ団体という理由です。

やがてダンス界はWDSF系統に流れが変わってくる可能性が高いと思います。

それが、今回の中部のアマチュアの
エントリーの多さが証明していると私は考えます。

もちろん、WDSFだろうとWDCだろうと分け隔たりがなく
世界から日本までダンス界は一つと思っています。

これからもダンス界の発展を祈っています。
今年も忙しくなりそうです。
超微力ですが、ダンス界の為に働いて行こうと思います。

励みになるので、
下の社交ダンス ブログランキングとFC2 Blog Ranking
そしてfecebookのクリックよろしくお願いします。



名古屋/東京ソシアルダンスアカデミー
鈴木智隆 Noritaka Suzuki



↓クリックよろしくお願いします。

社交ダンス ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。