FC2ブログ

New のりQダンスブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆新審判方式の講習に行ってきました。

今日は、東京の有明にある
JDSF 有明ダンススポーツ・トレーニングセンターにて開催された
ダンススポーツの新審判方式の講習会に行って参りました。
世界のWDSFとの連携の為の新審判方式です。

昨年は名古屋にJPBDA東部の先生がみえて講習を受けたのですが、
今年は初めてJDSF本部で講習を受けることが出来ました。

2015-02-07(1).jpg

昨年の講習で多少の予備知識があったにせよ、
実際に本部での新審判方式とシステムの講習を受けて、
更に採点を付けるタブレットを操作するのは初体験。

ホワイトボードに実際に行われたダンス競技会の
動画が映し出されタブレットでの疑似採点の体験もしてきました。

2015-02-07(4).jpg


従来の採点方法を肯定しつつ、その上での新方式ですが、
今までよりも客観性と、より細かい制度と透明性が求められて、
採点になれるには多少の訓練と勉強が必要と考えます。

2015-02-07(2).jpg

細かい採点方式については、私自身が未熟なので
確立するまで、かくのを控えさせていただきますが、

講習を受けていて競技選手へのレッスン方法は、
この新方式に沿ってレッスンしないと、
これから競技選手は良い成績を取ることは難しくなると考えます。

2015-02-07(5).jpg

現在はプロ競技に関しては、あまり関係ないかもしれませんが
WDSF-PD も出来たことだし、近い将来同じルールが採用されると思います。

また今日は別室でリアルタイム採点システムの講習兼体験もしてきました。
これは、JPBDA 中部総局でもそう遠くない未来に実現するかも・・・

2015-02-07(3).jpg
リアルタイム採点システムはスマホを使います。

私は新たに現役に戻るような気持ちで勉強をして
競技選手には明日からでも新方式に沿ったレッスン方法を
しなければならないと切実に感じました。

本日の講習の帰りの新幹線の中で、この文を書きながら
新審判方法対応のレッスン方法をシュミレーションしてみました。

明日から今日の講習の復習、更に勉強して、
競技選手が良い成績がとれるように頑張ります。

ちなみにプロは審査員と言っているのですが、
将来プロも審判員という言い方に変わるのかな?

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

励みになりますので、
是非、下の社交ダンス ブログランキングとFC2 Blog Ranking
そしてfecebookのクリックをよろしくお願いします。


名古屋/東京ソシアルダンスアカデミー
鈴木智隆 Noritaka Suzuki



↓クリックよろしくお願いします。

社交ダンス ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking





="">







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。