FC2ブログ

New のりQダンスブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆リアルタイム採点システムは素晴らしい!!





こんにちは。
久々の更新です。

昨日、JPBDA愛知ダンススポーツ競技会が開催され、
審査員で参加してきました。

当初、お盆で出場する選手が少なくなると予想したのですが、
嬉しい誤算、ふたを開けたら何時も以上のエントリー数、

先の岐阜大会もそうでしたが、出場選手が多くなり、
今、愛知支局の役員は意欲が湧いてきています。
選手の皆さんの為に更に良い競技会を目指すことを

2015-08-16aichi1.jpg

ともかく選手の皆さんありがとうございました。感謝、感謝です。



今回の大会で、たまたま優勝者の表彰を渡す事になったのですが、
ある優勝選手の方から「ブログを更新して下さい!」と言われて、
びっくり!私ごとき者のブログを読んでくれてるんだ。

確かに少し前の競技会でも大阪のプロ選手からもブログの事を言われたのですが、
たまたま見てるだけと思ったのですが、昨日は少々驚きと少し嬉しく思いました。
ということで、、、ブログを久々に更新する事にしました。

昨日の愛知大会はある意味特別の大会でもありました。
それはJPBDA中部総局で初めてのリアルタイム採点システムの使用です。
しかもそのシステムは借りるのでなく愛知支局でシステム購入した事です。

2015-07-30aichi1.jpg
採点のタブレットはこんな感じ
※タブレットの画像は模擬画像で昨日の競技会と関係ありません。


愛知支局長の岡田直幸先生始め、採点関係の先生役員、
その他愛知の役員の協力があっての実現と思います。

リアルタイム採点システムは、各区分の競技が終わると
集票を通さずに無線LANで審査員のタブレットから直接コンピュターに入り、
審査員の採点が揃うと即座に結果が予選、そして決勝の順位も出るというシステムです。

昨日も決勝が終わり選手がフロアから退場とほぼ同時に順位が出て、
息も整える間もなく、優勝者のオナーダンスを踊って頂きました。

他にも予選などのUP数などが違ったり、決勝で順位の付け忘れダブりで同順位を付けても
無線が送れないシステムがあり、審査員の採点ミスも未然に防ぐ事が出来るのも大きな利点です。

また有ってはいけない事ですが、小さなタブレットのみを持つことでメモもしにくく、
絶対にあってはならない不正も完全ではないでしょうが、未然に防ぐ事も出来ると考えています。

2015-08-16aichi2.jpg

私が所属する愛知支局では11月の岐阜大会にこのリアルタイム採点システムを貸し出します。
来年は福井支局からも貸し出しの要請があり来年の福井大会にも使用を予定しています。
まだ、JPBDA中部総局全体の競技会に使用はまだ先の事ですが
将来は中部総局全体の競技会で使えるようになる事を願っています。

ちなみにこのリアルタイム採点システムは、
今年の武道館のインターナショナル選手権でも使われたシステムと同じものです。

昨日の愛知大会もこの武道館でリアルタイム採点システムを担当し、
このシステムを開発された方がみえて、始球式という事で指導に来て頂きました。
私自身、東京でのDSCJ会議やWDSFの新審査システムの講習、
そしてこのリアルタイム採点システムの講習などでお世話になっています。

ちなみに武道館は電波状態が非常に悪く色々な電波が飛んでいるようで
トラブルも多かったと聞いてますが、これから更にバージョンアップが進み
将来はダンス界全体に広まるものと考えています。

今日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

励みになりますので、
是非、下の社交ダンス ブログランキングとFC2 Blog Ranking
そしてfecebookのクリックをよろしくお願いします。


名古屋/東京ソシアルダンスアカデミー
鈴木智隆 Noritaka Suzuki



↓クリックよろしくお願いします。

社交ダンス ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。