New のりQダンスブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最初の岐阜競技会無事終了いたしました。









今年初めてのDSCJ公認JPBDA岐阜ダンススポーツ競技大会が
3月6日日曜日に開催されました。

毎年の事ですが今年は岐阜支局長に任命されて、
大会委員長としての初の競技大会となりました。

そしてJPBDAからJPDSAへの名称変更初の競技会でもありました。

愛知支局長の岡田直幸先生始め、愛知、岐阜など他の役員の先生方に
助けられて何とか準備も開催も無事に終わらせる事が出来ました。

gifu20160306(1).jpg


感謝、感謝です。
支局長といっても、ただ名前だけで座っていれば良いみたいな印象を受けがちですが、
会場取り、シラバスの制作、公認のお願い、審査員、役員の選抜、当日の音楽作り、
プログラムの原稿の編集…そしてお弁当の手配も…

もちろん他の役員、スタッフの皆様に手伝っては頂きますが、
実際に教室から帰り自宅でPCに向かい夜遅く、また朝早くから
大会の準備作業は続きます。

これらの事も未熟ですが、色々と助けられて何とかなりましたが、
ただお弁当だけが・・・手違いで時間になってもお弁当が届かず。
審査員や役員の方の昼食がなく、急遽近くのコンビニへ
スタッフの方達に食事の調達に走って行ってもらったのが一番の失敗。

皆さんに多大な迷惑をかけてしまいました、反省です。

また昨年の岐阜大会から、Facebookでの宣伝も力を入れ、
今回のエントリーの多くなったひとつだと思っています。
これは今後も続けていきたいと考えています。

gifu20160306(2).jpg


また昨年から採用されたリアルタイム採点システムも講習を続けた成果が出て
審査員による操作も慣れ競技会の進行が更にスムーズになりました。
多少の調整時間を作るにしてもペーパーでの審査発表までの時間は
ペーパーの比ではありません。

DSC_0093_1457636478 (2)
※審査員用タブレット(画像の画面は練習の時のもので実際の競技と関係ありません。)


審査員から集票も採点係のペーパーからの打ち込みも通さず、
無線LANで審査員から直接採点システムに入力されるので、
競技区分の最終ヒートが終わると同時に結果が出ます。

更に自動にプリンターが動き出し結果ペーパーも出てきます。
その間、10秒にも行かないわずか数秒。

初使用の時、決勝で選手が退場と同時にオナーダンスの呼び出しを
して、早すぎるのではないのかとクレームが入ったことがありました。
だけど、選手からでなく関係ない方からのクレームで
選手は疲れも見せず元気に踊っていました。

しかし、結果はすぐ出ても、今は規定通り競技後1分は待つようにしています。

リアルタイム採点システムについては改めてブログにアップします。

gifu20160306(3).jpg


それと最近、競技会場で、見知らぬ人が選手に声をかけて、
頼みもしないアドバイスをしたり指示したり、また受付スタッフに対しても
競技関係でないにも関わらず色々いちゃもん的な事を言って来たり、
選手へのレッスンの誘いをする迷惑行為をする不審な方がいるようです。
その場合、正規なダンス教師資格がない可能性があり、値段が安いが粗悪なレッスンの可能性があります。

選手からも苦情が出てきました。
中には本当に親切な方もいると思いますが、
当日に知らない方からのアドバイスは
競技会での迷いが生じる可能性があるだけでマイナスになれど、
プラスになる事は少ないと思います。

その様な身に覚えのない方から怪しいアドバイス魔には十分気を付けてください。
また、その様な迷惑行為を受けた場合は無視するか、悪質と感じたら競技会本部へ連絡して下さい。

私どもは今後も皆様に快適な競技が出来る事を目指しています。
今後も改正すべきところは改正して良い所は更に精進して頑張りたいと思います。

今日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

励みになりますので、
是非、下の社交ダンス ブログランキングとFC2 Blog Ranking
そしてfecebookのクリックをよろしくお願いします。

名古屋/東京ソシアルダンスアカデミー
鈴木智隆 Noritaka Suzuki

↓クリックよろしくお願いします。

社交ダンス ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。